2016年11月14日月曜日

海外でバイクを買った寒い思い出

わたしは以前、海外に住んでいたのですが、現地にいたある年バイクを購入しました。

50ccですが、見た目はなかなかカッコよく、馬力もそこそこあります。 現地のメーカーのものなので、大して有名なメーカーではないのですが、中古を約3万円で買うことができました。

わたしが住んでいたのはヨーロッパのとある国なのですが、非常に自然が多く、バイクに乗っているととても気持ちが良いです。 バイクを買った年の夏はバイクであちこちに出かけました。特に思い出深かったのは、8月に海にでかけた時のことです。

その夏は何故か異常に寒く、カレンダー上は真夏のはずなのに、バイクを運転している間もとても寒くて震えてしまいました。 昼間で風もなかったのですが厚手の長袖のパーカーを着ても寒く、革のライダースジャケットが欲しかったくらいです。 寒い思いをしてようやく海に着いたものの、もちろん寒すぎて泳ぐことはできませんでした。

寒い思いをするのが嫌だったので帰るのも億劫でしたが、日が暮れてもっと寒くなる前に帰ってきました。 そんなわけで、せっかく海に行ったのに寒くて何もできなかったという、少し辛い思い出になってしまいました。 しかし、道中に見られる美しい景色は日本ではあまり味わうことができないので、ヨーロッパでバイクを購入して本当に良かったです。

0 件のコメント:

コメントを投稿